専業主婦でも借りれるカードローン | 旦那に内緒でいける!

専業主婦のカードローン利用者が増えています!いまはPC・スマートフォンから申込みができて借りれる時代です。当サイトでは初めてカードローンを利用するとい専業主婦におすすめの会社、気をつけるべきポイントをご紹介しています。
MENU

専業主婦でも借りれるカードローンはある?

はぁ〜今月もあとすこしだけど、あとちょっとが乗り越えられない…トホホ

いきなりため息なんかついて一体どうしたのよ?

今月、友達の結婚式があって、おめでたい席だしご祝儀を少し多めに入れたんだけど…いまになってその出費が家の家計を苦しめてるのぉ

だったらカードローンを試してみれば?いまは専業主婦でも借りれるカードローンがあって、私も使ってみたけど安心して借りれたよ♪

専業主婦のカードローン利用者は増えている!

専業主婦の人は「私には収入がないからカードローンでお金を借りれるか心配…」という方がいるようですが、最近は専業主婦からのカードローン申込み数は増えているんです。

 

なぜ今になって利用者が増えているのか?そのポイントは下記の3つ!

専業主婦のカードローン利用者が増えている理由!

PC・スマホから24時間申し込みが可能!

家事や子育て、なにかと忙しい専業主婦で来店不要でも家にいながら申込みができます。条件をみたしていれば申込当日に借りれるカードローンもあるので急にお金が必要になっても最短即日融資での対応が可能です。

 

旦那にバレずに借りられる!

配偶者の同意書不要で個人の身分証明証があれば旦那にバレずで借りることができます。金融機関も専業主婦が申込みしてきたら、借入れしてることを知られたくないと理解してくれてます。バレないための配慮もバッチリサポートしています。

 

低金利、だから気軽に借りられる!

専業主婦でも生活費の中から無理なく返済できる金利が低いカードローンがあります。「利息がめっちゃ掛かって返し切れるか不安…」なんて心配も無用です。今の生活スタイルを保ったまま、無理なく返済することができます。

 

専業主婦が借りるなら銀行のカードローン!

専業主婦のカードローン利用者が増えた理由については理解いただけたでしょうか?

 

次に気にする事としては「じゃあお金を借りるならどこがいいの?」という疑問…たしかにカードローンといっても消費者金融・信販会社・銀行系と種類があって、さらにその中で複数の会社があって初めて申込みする人は迷ってしまうのは当然です。

 

いろいろ理由を解説する必要はありますが、先にお伝えしておくと、
ズバリ!専業主婦が借りれるカードローンは銀行系のカードローンです。

 

まさに今、当サイトをご覧になっていて「なるべく早く借入可能を確認したい」という人は、すぐ下に最短だと即日融資してくれる銀行カードローンのおすすめベスト3を簡単な特徴をまとめてご紹介します。

 

ランキングを参考にしてカードローンへの申込みをおこなってください。

 

■申込み前に注意点をチェック!

これから専業主婦向けのカードローンをランキング形式でご紹介します。

 

詳細は後述しますが、申込みは必ず1度に1社のルールでおこなってください。複数会社へ同時に申込みすると、それだけで審査落ちしてしまいます!

専業主婦向けの銀行カードローン2行!

新生銀行カードローン レイク

レイクバナー

選べる利息プラン

レイクは専業主婦申込み数No1!安心かつ2つから選択可能な利息プランが人気の理由。
30日間利息0円と180日間利息0円があり初めてレイクのカードローンを利用する人なら、どちらも選択可能です。

 

他銀行のように新生銀行に口座がなくても来店不要で最短即日融資してもらえるのも嬉しいポイント!

 

180日間の方は、借入額のうち5万円までが適用範囲なので、少ない金額を借りたい人におすすめのカードローンです!

みずほ銀行カードローン

みずほバナー

みずほ銀行は、誰もが知っているメガバンクなので、安心して借りたいという人におすすめです。

 

みずほ銀行に口座があれば、来店・郵送不要で、14時までの申込みなら即日融資してもらえます!
申込みを24時間受け付けているので、口座があって急いでるいる人におすすめです。

専業主婦のカードローン利用はなぜ銀行系がいいの?

なぜ銀行系のカードローンへの申込みを当サイトではおすすめしているかというと、そもそも消費者金融・信販会社が運営しているカード・ローンは専業主婦が配偶者の同意書もなしに申込みをしても100%審査にとおる事はできません。

 

消費者金融カードローンには貸金業法の総量規制が適用されているからです。

総量規制とは?

総量規制ってコトバは聞いたことあるけど…よくわからない!

安心して今から専業主婦がカードローンで借りれる理由のひとつ総量規制について解説するから♪

総量規制とは、お金を借り過ぎて返済に困っている方(一般的に多重債務者)や、貸金業者が過剰融資する事を防止するために個人の借入総額を、原則年収等の3分の1までとした貸金業法の法律です。

 

昔は個人貸付の審査基準も今ほど厳しいわけではなかったので、過剰貸付で返済が困難になる人が多くなり、自己破産、ひどい場合には自殺者まで出てしまった時期があり、この状況を良くして返済困難になる人を減らすために平成22年6月18日に貸金業法を遵守する貸金業者は、個人に対しての貸付をおこなう場合には年収の3分の1までとする貸付制限を設定しました。

 

例を挙げると,年収が300万円の場合は、300万円の3分の1である100万円までが貸金業者から借りることのできる限度額になります。
また、2社以上の貸金業者から借入をする場合であっても、すべての合計で100万円までが借りる事ができる限度額になります。

 

借入する前に知っておきたい総量規制

この総量規制が施行されてことで、収入のない専業主婦はカードローンでの借入れができなくなりました。

 

「じゃあ銀行カードローンはなぜ専業主婦でも借りれるの?」という声も聞こえそうですが、銀行が提供しているカードローンに適用される法律は貸金業法ではなく銀行法が適用されているからなんです。

 

同じお金を貸すという事について遵守する法律が異なるので、審査を通過するための条件を満たす事ができれば、収入のない専業主婦であっても借りれるというのが答えになります。

専業主婦が借りやすいようになっている!

当サイトの冒頭でも前述しましたが、専業主婦のカードローン利用が増えている要因の一つに「旦那にバレずに借りられる!」という理由をご案内しました。

 

お金を借りる時に家族、特に旦那さんにバレずに内緒で借りたいという人は専業主婦でカードローン申込みをする人だけではなく、サラリーマンや公務員といった自分に収入がある人でも気にすることなんです。

 

そんなバレたくないという人にも、銀行系カードローンは借りやすい環境を用意してくれています。
※消費者金融とくらべて審査があまいとかではないのでご注意ください!

 

へぇ〜…具体的にどう借りやすいのか知りたい!

まかせて!おさらいの部分もあるけど簡単にポイントをまとめると借りやすい理由3つ!

来店・郵送物不要!

カードローンやキャッシングをして、家族にバレる理由に「郵送物を受け取ってしまった」というのは意外に多いんです。郵送の場合は封筒に会社名が記載されている事がほとんどなので、家族も「なんだろ?」と思ってあけたら申込書だったという感じにバレてしまうんです。

 

配偶者の在籍確認不要

前述した、専業主婦は消費者金融カードローンでは借りれないとご案内しましが、厳密に「配偶者貸付」という方法をとれば専業主婦でも借りれるんですが、これには配偶者、つまりは旦那さんの職場への在籍確認が必要になるため、バレたくないばかりか下手をするば、旦那さんの株をさげる事にもつながります。

 

しかし銀行カードローンには在籍確認の必要がないので、申込み者本人が専業主婦であっても、申込み必要書類への記入と、現住所がわかる身分証明証があれば審査を受けることができます。

カードローンの使用目的

ところで、無事にカードローンで借りれるってなったら何に使おうと思ってるの?

え!それはもちろん食事の材料とか買わないといけないから生活費につかおうと思ってる(ママ友ランチに呼ばれるかもしれないし…)

 

専業主婦をはじめ、カードローンを利用してお金を借りれた人の利用目的にはどんな物があるのかを調査してみました。

 

目的を調べて見て、もっとも多かったのは生活費ではなく、突発的な出費で「冠婚葬祭」への利用が一番多い結果になりました。

カードローン利用目的一覧

■冠婚葬祭
お香典やご祝儀の支払い以外にも、葬儀費用などの不足分に当てるという目的も多い理由でした。

 

■生活費
食費や家賃の支払い、一人暮らしを始める人の引越し費用など生活の助けにと利用する人が多く、専業主婦がカードローンで借りる理由では最も多い理由でした!

 

■飲食・交際費
専業主婦にはほとんどない理由でしたが、サラリーマンなどは会食やデート、取引先のへのプレゼント費用を用立てるために利用するようです。

 

■入院・治療費
病院の治療費にあてる人が多く、専業主婦の方の場合はお子さんの歯の治療などデンタル系での利用が多いという結果でした。

 

■借金返済資金
クレジットカードの返済をカードローンで借りて返すという利用目的も多いようです。決しておすすめの方法とはいえないですが、引き落とし日の関係で仕方なしという理由も多かったです。

 

上記は、専業主婦・サラリーマン・公務員といった職業の人がカードローン申込みを決めた利用目的です。

 

もちろん他の理由で借りる人もいますので「こんな利用目的で借りれるのかな…」と思ったら、まずは審査申込みをする。もしくは借入れを受けたい金融機関に問い合わせてみましょう!

専業主婦がカードローンで借りるための流れまとめ!

ここまで専業主婦が借りれる事がわかったカードローンについてまとめてみます!

はい!お願いします!!

カードローンについて

カードローンに対する必要最低限の知識は必要ですが、基本的には借りたら返すのルールさえ守れば、何も問題なく便利に利用ができます。

 

現金が必要だけど今、お財布には入っていなくてキャッシュカードをたまたま折ってしまって引き出しがATMからできない!なんていう、いざという時のトラブルにもカードローンさえあれば対処できます。

 

ローンカードを1枚もっているだけで、住宅ローンが組みにくくなったり、他のローンに大きく影響することはまずないですし、むしろ使用して返済をしていれば「約束を守って返済が出来る人」「ルールを守って金融商品を利用できる人」と信用が上がる可能性もあります。

 

ヤミ金融にだまされないようにする知識や、ちゃんとした会社の商品を選ぶ。返済日を守るなど。
正しい知識をもって上手に利用すると専業主婦でも安心・便利にカードローンを活用ができます。

 

さいごに

専業主婦でも借りれるカードローンは銀行系であることや、即日融資に対応しているところが多いとご紹介してきましたが口座開設や申し込み時間に制限があります。

 

近いうちにカードローンを利用する予定がある人は急な出費で慌てないように、当ページの情報を参考にしてください!

 

専業主婦のあなたがカードローン審査を無事に通過できることを祈っています。

このページの先頭へ