カードローンについて

カードを持つ女性

カードローンと言うと、あまり良いイメージを持つ方は少なく、「手軽な借金」「取立てが怖い」「金利がむちゃくちゃ高い」等だと思います。

 

しかし、近年、カードローンも賃金法の改正や、クリーンなイメージがある商品のイメージに変わってきました。そして、その内容も大きく変化し、いわゆる「グレーゾーン金利」という「よくわからないけど、なんだか金利いっぱいとられちゃった・・・」のようなこともなくなり、規定内の金利で貸付をすることが決まっていますし、その人の年収に対して貸付して良い金額も決まっていて、それらも信用情報機関というきちんとした機関で管理され、多重債務者がこれ以上増えないようにと対策もされています。

 

また、女性でも借入がしやすいようにレディースローンなどの女性専用のカードローンの商品も各社充実させています。女性専用のカードローンの特徴としては女性のオペレーターが電話口に出てくれることがどの会社の商品にも言えることです。わからないことなどを女性スタッフに聞けるのが、嬉しいポイントで、利用者からは対応の良さや安心して質問ができたなどのよい口コミ情報が多くあります。

 

みずほ銀行のマイウィングも女性専用のカードローン商品なのですが、女性向けのカードローン商品の中でも特にサービスが充実していて、資生堂のメイクアップ講座や資産運用のセミナーや相談会が無料で受けられたりしますし、利用残高に応じてルームセットやブレンダーなどのプレゼントがあったり、おサフアプリなどで家計管理を楽しくする事もできます。

 

男女問わず、便利に使うことができるようになったのが最近のカードローンです。

 

カードローンは仕組みも難しくないですし、クレジットカードと同じように利用することもできます。年々、利用者は増えていていますし、サービスも充実してきています。

 

喜ぶ女性

カードローンに対する必要最低限の知識は必要ですが、基本的には借りたら返すのルールさえ守れば、何も問題なく便利に利用ができますし、現金が必要だけど今、お財布には入っていなくてキャッシュカードをたまたま折ってしまって引き出しがATMからできない!なんていう、いざという時のトラブルにもカードローンさえあれば対処できます。

 

ローンカードを1枚もっているだけで、住宅ローンが組みにくくなったり、他のローンに大きく影響することはまずないですし、むしろ使用して返済をしていれば「チャント返済などが出来る人」「ルールを守って金融商品を利用できる人」と信用が上がる可能性もあります。

 

ヤミ金融にだまされないようにする知識や、ちゃんとした会社の商品を選ぶ。返済日を守るなど。
正しい知識をもって上手に利用すると便利に活用ができます。

更新履歴